×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

まず打球の「音」が変わります。→ ~安定して90を切るためだけのテクニック~

一歩を踏み出すのはそんなに難しくありませんでした。


ゴルフの90を切る壁

ゴルフも100を切ったら次は90を切りたい。

早く90を切りたいと焦るあまりに練習しても練習しても、練習場でうまく行ってもコースに出ると90を切れない。

100を切るまではスムーズだったのに、なかなか90が切れない。

ゴルフ関連の本を何十冊も読み、仕事帰りに打ちっぱなしへ行き、週末にはコースへ。

ところがコースへ出てもスコアは伸びず90は切れないし、ゴルフ友達は90を切るどころか70台をだすヤツもでてきて、あせる、ミスショットの悪循環。

90を切るにはオールボギーでまわればできる数字。パーをとれば貯金ができる。理屈ではわかっていても、なかなか90を切ることができない。

この方法を知って、随分遠回りしていたことに気づきました。
~安定して90を切るためだけのテクニック~

90が切れた喜び

ゴルフで90を切れた時の喜びは、100を切った時より数倍うれしいものがこみ上げてきました。しかもスコアは86。自分も驚きましたが、一緒にまわったゴルフ仲間もびっくりしていました。

飛距離を伸ばす方法から、大成功するアプローチ、パッティング、ミスショットをピタリと直す方法が身につくのです。

私はパッティングが苦手でしたが、好調・不調に左右されないパッティング方法も身について鬼に金棒です。現在は70台のスコアでまわっています。

ゴルフが上達するには性別だとか、年齢だとか、体が固いとか、センスや道具とか関係なかったのです。 ましてや練習量よりも、大事な事が身につきます。

~安定して90を切るためだけのテクニック~
説明もとてもわかりやすいです。